■北山上集落の特徴

北山上集落では、春になると「れんげ」の花でピンク一面になる田畑や、お盆の頃には「迎え火」「送り火」として、地上から7~8mの高さに作られたウキに火のついたアカシ(赤松)を投げ入れ燃やす「柱松(ハシタマッ)」などを見ることができます。

■北山上集落のここがオススメ

★春にピンク一色になる田畑 れんげの里プロジェクト

北山上集落では、集落の田んぼをれんげの花でいっぱいにする「れんげの里プロジェクト」が行われています。

信号も、街灯も、コンビニも、自動販売機も無い北山上集落ですが、だからこそ味わえる自然ならではの静寂と癒し。日本ならではの田園風景を望むことができます。

登山イベントや、フォトコンテスト、そして毎年行われる「れんげまつり」は、参加する価値あり!是非、お越し下さい!

参考:れんげの里プロジェクト Facebook

★歌と踊り 火が踊る柱松(ハシタマッ)

北山上集落に古くから伝わるお盆行事です。例年お盆の時期に合わせて、8月中旬頃に実施されています。

過疎化により一時途絶えていましたが、1996年に有志の手により復活されました。

地上から7~8mの高さに作られたウキに火のついたアカシ(赤松)を投げ入れ燃やします。お盆の「迎え火」「送り火」として行われています。

★火の神祭り

北山上集落の行事で、火の神を鎮め五穀豊穣に感謝する「火の神祭り」は、例年10月頃に実施されています。

★鳥帽子岳登山体験
鳥帽子岳登山の体験会などを随時実施しています。